本文へスキップ

 

大阪ADHDを考える会 のびのびキッズ

のびのびキッズは、
配慮のいる個性豊かな子どもたちの支援を広める会です。

配慮の必要な個性とは?
ADHD・LD・自閉症スペクトラム障がいなどの発達障がいのことです。


総会と講演会のお知らせnews

日時:2019年4月27日(土)13時〜16時(講演13時45分)

場所:ラポールひらかた

総会:
@平成30年度決算報告及び事業報告
A平成31年度予算案及び事業計画案
B平成31年度役員構成

講演会:
「障がい者就労の現場からの発信〜雇う側と雇われる側から〜」
講師:有限会社奥進システム代表取締役 奥脇 学 氏 他社員の方

どなたでもご参加頂けます。
総会に参加される方も別途お申込みが必要となりますのでご注意ください。


申込:
原則メールでのお申込みをお願いします。
メールの手段がない方のみハガキ可

●メール申込はコチラから
件名「4月27日講演申込」とし、氏名・TEL・支部名または非会員であることをご記入の上、申込下さい。

●郵送申し込み先
〒572-0085
寝屋川市香里新町22-3-108 のびのびキッズ宛

参加費:
会員およびご家族・無料
非会員・1.000円 

定員:50名
(定員に達し、ご参加いただけない場合のみご連絡させていただきます。)

 有限会社奥進システムでは業務内容としてWebシステム開発やホームページ制作等を手がけておられます。精神障がい、発達障がい、身体障がいの方々が社員としてお勤めされています。

 奥脇さんは、多様性のある人材雇用をされている経営者として何度も表彰されておられる方です。講座では経営者としての奥脇さんが障がいのある方の雇用で、一人一人の力の引き出し方で工夫されていることや、奥脇さんご自身がこれまで学ばれたことなどを伺いたいと思います。

 また、実際に働いておられる発達障害があるとおっしゃっている社員さんもきてくださり、働いておられる中での苦労や学びなどもお話お話し下さるそうです。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

5月事例検討会のお知らせne

日時:2019年5月9日午後7時半〜午後9時
会場:安原こどもクリニックYCC
事例幼児:4歳男子未診断
コメンテーター:梅花女子大学 伊丹昌一教授
申込:不要
主催:大阪ADHDを考える会のびのびキッズ
参加費:会員500円・一般1000円

KABC2 実地しました。
幼児ですので検査項目は少ないですが、意欲的で注意集中して40分間取り組んでくれました。
言語能力が高いのが印象的でした。

下に2歳近くの兄弟がいるので、お母さんの育児疲れも大きいようです。

事例に出ることをオススメしたのは、睡眠状態が気になる情報が多かったからです。

幼児期は特に関りが難しいことが多いので、早めに子どもの事を理解し少しでも親御さんが楽になれるとよいなあと思います。

5月12日伊丹先生の相談会ne

日時:5月12日午前9時半〜11時半
会場:メセナ枚方第二会議室
場所が違いますから、ご注意ください。

青年で相談したいことがある方も、どうぞお越しください。
報告ではないけど、今の状況を先生に報告したいというのでも良いですよ。

申込:コチラから
講座名、お名前、連絡先等の明記をお忘れなく。

定員に達し、ご参加いただけない場合のみご連絡させていただきます。

なお、相談会は会員限定ですが、当日入会手続きをされる方は受け付けます。
お知り合いの方にお知らせください。
皆様のお越しをお待ちしています。

大阪ADHDを考える会 
のびのびキッズ





スマートフォン版