本文へスキップ

 

大阪ADHDを考える会のびのびキッズは、
配慮のいる個性豊かな子どもたちの支援を広める会です。

配慮の必要な個性とは?
ADHD・LD・自閉症スペクトラム障がいなどの発達障がいのことです。

お知らせ

高松先生の講座について

6月21日に予定にしていた「発達障害支援にもっとICTを活用しよう」は7月5日開催が決まりました。
会場からの要請で、人数制限を求められており、今回は会員限定で、参加人数を15名までの申し込みで募集しておりました。
ご好評につき応募人数15名になりましたので、応募を締め切りました。
時期と会場の確保が可能な時に、録画で再度、講座を開催したいと思います。
録画を希望の方に、オンラインで講義を見ることができるか、高松先生に相談しようと思います。

なお、講座でのレジュメは、配布いたしません。高松先生のホームページにて公開する予定なので、必要な方は、各自印刷していただけると幸いです。

詳細は下記のリンク先をご確認ください。
大阪ADHDを考える会のびのびキッズ(Facebook)

事例検討会について

開催日:7月9日(木)
時 間 :午後7:30〜午後9:00
会 場 :YCCこども教育研究所

コメンテーター:伊丹 昌一 教授
           梅花女子大教育心理学科
主 催 オオサカADHDを考える会のびのびキッズ

参加費:会員500円・一般1,000円

詳細は下記のリンク先をご確認ください。
大阪ADHDを考える会のびのびキッズ(Facebook)
件名 月日定例会申込
本文 
■名前
■連絡先 
■会員【支部名】か一般【非会員】か 
を必ず明記の上お申し込み下さい。


スタッフ用テストサンプル






スマートフォン版

大阪ADHDを考える会 のびのびキッズ