本文へスキップ

規約

会の名称 : 大阪ADHDを考える会 のびのびキッズ

活動趣旨 : ADHDの理解と支援を得るため、社会や教育環境を整えるため、

ADHDをもつ子どもにかかわる人々と共に、必要な活動をする。

顧    問 : 安原昭博Dr(安原こどもクリニック院長 小児神経・てんかん専門医)

          伊丹昌一先生(梅花女子大学教授)
                                                      

規  約


【 活 動 】

年1回の総会の開催。活動方針、会則の変更及び会計報告等、その他重要事項を決定する。開催日の会員数を議決権数とし過半数を持って成立する。(但し委任状数を含む。)

原則として年5回の定例会を行う。その他必要に応じて学習会やレクレーションを行う。

ペアレントトレーニング、ソーシャルスキル等その他会主催の活動においては、別に規約を設ける場合があり、参加者は遵守する。

会は会員の自主性を重んじ、会の趣旨に沿った活動を支援する。

会は会員の要望があれば各市の独自の活動を支援し、市ごとの主体的な活動を支援する。


【 役 員 】

代表、副代表、事務局、書記、会計、会計監査、広報、各支部代表、他各世話役をおき、役員(運営委員)とする。兼任は妨げない。

運営委員会は原則年2回とし、必要に応じて召集する。

役員の任期は1年とする。但し再任は妨げない。

役員改選または再任においては総会の承認(但し委任状を含む)を必要とする。但し、各世話役及び年度途中での改選は運営委員会を以って承認とする。


【 広 報 】

会報の発行及びホームページの開設。

メーリングリストでの情報閲覧は別途申込を必要とし、別に定める規約を遵守する。


【 会 計 】

入会金1,000円。

年会費5,000円。但し10月以降の入会においては、年会費2,500円とする。

会計年度を4月1日から3月31日までとし、総会において決算及び予算の報告を行う。


平成30年4月22日改正